ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

仕事の流れ


仕事の流れ

建設会社だったり、大工として就職している場合は、各会社の仕組みで仕事を開始、進めていくと思いますので、
こちらでは、主にガテン系の現場仕事を日雇い労働事務所などが手配した場合の仕事の流れを解説します。


登録

正社員じゃなくてガテンの仕事をする場合、たいていは日雇い仕事の斡旋をしてくれる派遣事務所を利用することが多いです。

今やネットの時代ですから、「日雇い 登録」とかで検索するだけで、登録制日雇い派遣の会社のサイトが山と出てきますので、
腰すえてどこかの管理でやりたいなら一ヶ所に登録、
たくさんの仕事候補から好みの条件を都度探して働きたい場合は、別に掛け持ち登録がいけないわけではありませんので、いくつもの派遣事務所に登録しておいて、希望の条件の仕事を探すのもありです。


応募

労働者としての登録が済みましても、多くの事務所は自動的に仕事をアサインしてくるわけではありませんので、
自分でその会社に電話問い合わせするなり、会社独自のシステムにログインしてその時々の求人情報をチェックするなりで、自身が入れる仕事を探すことになります。

急に人のアサインを調整したりする場合もありますので、多くの場合は、本人が管理事務所まで電話をして、その場で、明日(場合によっては今日)こんな仕事ありますけどどうでしょ?みたいな交渉をされるところが多いです。

それで、給与や労働時間、場所、仕事内容などを聞いて、了承すれば仕事の現場決定です。
※このあたりの流れや仕事の決め方は、派遣会社によりかなり差異がありますので、複数の会社を比べて、自分がやりやすいところをメインにして働くのもありです


労働

いざ、当日になったら、たいていの場合、現場に行く前に、同じ事務所からアサインされた労働者同士が集合して、全員で現場に向かいます。
始業時間より30分程度早い時間に最寄駅集合などが多く、
少ない場合1人~多い場合で5人とか(まれに10人以上の場合も)で、事務所からリーダー指名されている人が全員集合したかなどを確認し、全員で現場入りします。

その後は、完全に現場側の指揮下に入り、主に無資格でもできる作業をこなすことになります。
ガテン系派遣で多い仕事としては、

・引っ越し現場での荷物運び(一人はトラックで駐車禁止対策で待機の場合も)
・事務所移転


/export/cgi/jp/x/e/haken.arrowpex/data/pages/仕事の流れ.txt · 最終更新: 2024/05/20 17:47 by moepapa